アンダーヘア処理で後悔したくないあなたへ

MENU

アンダーヘアの自己処理で一番いいのはどれだった?

 

アンダーヘアのムダ毛というのはワキや腕のムダ毛のように普段人目に触れるような部位でもないのに、ここ数年で処理人口が増えています。

 

アンダーヘアの処理は今やファッションやエチケットの一環として常識になってきている感じですね。

 

 

私も数年くらい前からアンダーヘアの処理を意識しはじめるようになって自分なりに色々と試してきました。

 

 

今回はアンダーヘアの処理について私が今までやってきて失敗した方法と、その結果たどり着いたベストな処理法を提案いたします。

 

自己処理でやってみた・カミソリ編

 

ムダ毛の処理といえばまず思いつくのがカミソリでの剃る処理と、毛抜きでの抜く処理ではないでしょうか。

 

自宅でてっとり早くできる方法なので私ももちろん両方やってみました。

 

まずはカミソリによる「剃る処理」から。

 

カミソリでの処理はなんといっても簡単なのが魅力です。

 

お風呂場のついでに処理できるのは便利でした。

 

でも、剃るという処理では当然ながらすぐにムダ毛が生えてきます。もって2日といったところでしょうか。

 

(ちなみに私はそんなに体毛が濃い方ではありません。それでも2日目後半くらいからチクチクとムダ毛が生えてきてしまいます・・)

 

また、生えてきたムダ毛がチクチクして痒くなってしまうのには困りました。場所が場所なだけに人前でボリボリかけませんし(汗)

 

剃る処理で1番良くないことが、部位の黒ずみが起こるということ。

 

ワキやアンダーゾーンはただでさえデリケートな部位なのでカミソリで剃り続けるとその箇所が黒ずんじゃいます・・・。

 

私もまんまと黒ずみを経験しちゃった1人です。

 

本当にみっともなく色素沈着してしまって、黒ずみに効果があると人気のイビザクリームを塗ってなんとか元に戻しました。

 

それでも、元の肌色に戻るまで3ヶ月くらい掛かったのでもし今現在、アンダーヘアをカミソリで処理しているなら本当に早めにやめたほうがいいです!

 

◆剃る処理の結論◆
アンダーヘアを剃るという処理方法は、瞬間的には簡単に処理できるけど長い目でみるとデメリットが多い。

 

本当に緊急時以外には使わないほうがいい方法という結論に達しました。

 

自己処理でやってみた・毛抜き編

 

カミソリでの処理を辞めた次に挑戦したのが毛抜きによる「抜く処理」でした。

 

毛根から抜くので、剃るよりは新しいムダ毛が生えてくる間隔が長いのが特徴です。

 

 

ただ、抜く処理はかなりの痛みを伴います。

 

しかも太い毛根を毛穴から無理やり引っこ抜くため、抜いた後に血がでてしまうこともしばしば・・・。

 

そこがかさぶたとなって、埋もれ毛になってしまうハメとなりました(泣)

 

痛みの割には埋もれ毛や出血などのデメリットが多いのでこちらも3回くらいで中止しました。

◆抜く処理の結論◆
アンダーヘアを抜くという処理方法は、剃るよりは新しい毛が生える期間が長いのが良い点。

 

でも、痛みと出血、新しい毛が皮膚に埋没してしまう埋もれ毛などが起こるので個人的にはナシと結論しました。

自己処理でやってみた・レーザー脱毛器編

 

剃るのも抜くのもダメなら・・・と、お次は手持ちの家庭用レーザー脱毛器【トリア・プレシジョン】で挑戦しました。

 

 

トリアは以前からワキや腕、足などで愛用しているのでその効果は筆者の中でお墨付きです。

 

ただ、これをアンダーヘアに使うのはかなりの勇気が・・・(痛み的な意味で)ということもあってずっと手を出さずにいました。

 

 

実際、おそるおそる使ってみたのですが、1番弱い出力にも関わらず予想を裏切らない激痛ですww

 

(痛いのは、レーザーのエネルギーが伝わるアンダーヘアの毛根が太いためです)

 

冗談抜きで1度の照射ごとに「うグッ・・!!」って息が止まるくらい痛い!

 

うーーーん。やはりレーザー脱毛器でアンダー処理をするのは(少なくとも私には)無理・・・ということでこちらも断念しました。

◆レーザー脱毛器での処理の結論◆
痛すぎて無理。このひと言につきますw

最終的に筆者が選んだアンダー処理法はこれ!

痛みに耐えられるならレーザー脱毛器が1番いいけど、やっぱり痛みが・・・。

 

そんな筆者がたどり着いたのが脱毛サロンでのプロによるアンダーヘア処理です。

 

脱毛サロンで使っている脱毛器はレーザーに比べて出力が低めなので痛みの度合いが断然マイルドです。

 

自分だとどうしても怠け心が芽生えてしまうので根気強く続けられない、ということを避ける事ができるのも大きなメリットです。

 

私の場合は特にVラインをきれいにしたかったので、ミュゼのキャンペーンを利用して申し込み、Vラインを何度でも脱毛OKというコースをお願いしています。

 

サロン脱毛ビギナーさんに嬉しい料金のミュゼですが、11/1〜11/30までは嬉しい限定価格キャンペーンを実施しています。

 

キャンペーン内容は「両ワキ&Vラインずーっと通い放題」11月限定でわずか100円!というもの。

 

⇒ミュゼの詳細はこちら

 

ミュゼはしつこい勧誘もない優良サロンなので、Vライン脱毛のお試しとしては最適の脱毛サロンです。

 

■安いと勧誘がしつこそう・・■

 

「ミュゼは驚くくらい料金が安いけど、あとから勧誘の嵐になるのでは・・・?」って不安になるのは当然ですね。

 

ミュゼ 50円

 

ところがミュゼでは、満足度の高い脱毛を受けているうちに欲が出て、「他の部位もツルツルにしたい!」と自らコース変更する層が一定数いるのです。

 

そのため、わざわざサロン側からしつこく勧誘する必要がないものと思われます(実際、ミュゼに通っている筆者の友人も、彼女自身の意志でコース変更しています)。

 

 

夏に間に合わせるVIO脱毛を始めるなら今がベストタイミング!

 

予約も取りやすいこの時期からのスタートがおすすめです^ ^

 

 

 

 

 

 

VIOを全部ツルツルにしたい時は?

 

 

Vラインだけでなく、VIOゾーンを全部脱毛したいという場合には数回で終わる医療レーザー脱毛がおすすめです。

 

Vラインに比べてIラインやOラインは更にデリケートな部位のため、施術による万が一の肌トラブルが心配。

 

そんな時でもクリニックであれば適切な処置と対応をしてもらえるので安心です(脱毛サロンはクリニックではないため処置や薬を処方することはできません)。

 

また、いくら相手がプロとはいえIやOを何回も見られるのは精神的にも苦痛になりかねません。

 

クリニックの医療レーザー脱毛であれば数回で満足のツルツルになるので、その点でもおすすめです。

 


アリシアクリニック

 

アリシアクリニック

 

アリシアクリニックはレーザー脱毛でありながら痛みの少ない最新機種を導入しているため肌に優しい脱毛でツルすべ肌に♪

 

VIOコース(8回)+全顔脱毛1回つきのコースが2ヶ月ぶん0円(その後は月額9,1000円)で受けられるキャンペーンを実施中。

 

アリシアクリニックのデメリットは院数が東京近郊に15院しかないこと(※院数は記事作成時のものです)ですが、対応も丁寧で評判の良いクリニックなので、もし通える範囲にお住まいならおすすめのクリニックです。

 

アリシアクリニック2018年1月現在の院数
池袋院 / 新宿西口院 / 新宿東口院 / 表参道院 / 渋谷駅前院 / 銀座院 / 上野院 / 立川院 / 田町院 / 銀座6丁目院 / 横浜院 / 川崎駅前院 / 船橋院 / 大宮院 / 柏院

 

 

 

 

 

 


湘南美容外科クリニック

 

 

アリシアクリニックの各院まで通えない方には、全国的に展開している院数が多い湘南美容外科クリニックがおすすめです。

 

湘南美容外科クリニックのハイジニーナVIO脱毛は6回コース(58,000円)を分割で支払うとした場合、月額3,200円で受けることができます。

 

1回のお試しですと14,580円と高額ですし、VIOは毛根が深いため1回では脱毛完了できないという点から考えると6回コースのほうがおすすめです。

 

美容外科なので脱毛以外にも色々なメニューを扱っています。そのためホームページが若干ごちゃごちゃしているのが難点(汗)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今では世界各国でメジャーで、身近な例を挙げると叶姉妹などの露出の多い著名人がアンダーヘア処理を済ませていると述べるほど、普通のことになりつつある素敵なアンダーヘアの脱毛。専門の機械を用いる全身脱毛は脱毛専門店にお願いしてはいかがですか?街のエステサロンであれば最先端のマシンでエステティシャンにアンダーヘアを処理してもらえるので、良い手応えを感じることが容易だと思います。脱毛クリームには、生えてきた毛を溶解させる成分の他に、生えてこようとする毛の、その成長を妨げる成分が含まれているため、イメージとしては永久脱毛のような威力を実感できるという大きなメリットがあります。大学病院などの皮膚科で応じてくれるアンダーヘアの永久脱毛レーザー脱毛と電気脱毛が中心になります。電気脱毛は病院でしか扱えない機器の場合、高出力なのが特徴。比較的短期間でアンダーヘア処理の完了が可能です。決して禁じられているのが毛抜きを使った脱毛です。大多数のサロンにおいては光でアンダーヘアを照らして施術します。ところが、毛抜きで毛をつまんで取ると隅々まで照射できず、アンダーヘア処理の効果が見られないこともしばしば起こるのです。永久脱毛の学割キャンペーンなどを展開していて、割安にアンダーヘア永久脱毛にチャレンジできますし、その親近感がポイントです。プロによるアンダーヘアの永久脱毛は評判がいいと考えられています。毛が生えている状態だと雑菌が増殖しやすくて湿気がこもりやすくなり、自然とニオイが強烈になります。ところがどっこい、デリケートゾーンのアンダー処理をしていると、雑菌の繁殖も止めることができるので、結果、悪臭の改善が見られるようになります。アンダーヘア脱毛の処理が完了するまでの間の自宅での処理は、女性用の電気シェーバーやカミソリなどを用いて、剃り残しのないようにシェービングしましょう。既に常識となっていますが、処理後のボディローションなどでの保湿ケアは忘れてはいけません。プライベートな部分のアンダーの処理は大事な部分なので難易度が高く、家で行なうと肌に色素沈着や黒ずみが生じたり、性器やお尻の穴に刺激を与えすぎてしまい、そのせいで雑菌が入ることも十分にあり得ます。脱毛サロンで多く使われている「フラッシュ脱毛」は、名称から想像できるように、光を照射してムダ毛を処理するやり方です。フラッシュは、その性質から黒いものに作用します。すなわち毛を作る毛根に向けて直に、影響を及ぼします。毛が生える可能性が低いアンダーヘアの永久脱毛という日本語を耳にして、普通のエステにおいての永久脱毛を思い浮かべる女性はかなりいると思います。エステティックサロンにおいての永久脱毛はほとんど電気脱毛法で施術するものです。もうアンダー処理は珍しいことではなく、人気のある女優やタレント、モデルなど別世界にいる女性だけがするものではなくて、一般人の男性、女性にも通う人たちが大勢います。流行っているサロンの中には大体20時〜21時くらいまで開いているようなところも少なくないので、残業のない日に足を向けて、全身脱毛の施術やスキンケアを受けられると人気があります。昨今はほとんどのエステでアンダーヘア処理の施術前の処理に関して解説してくれるはずですから、やたらめったら不安に駆られなくても利用できると思いますよ。万全を期すならワキ脱毛を依頼している店舗に早めに教えてもらいましょう。怖そうでひるんでいる自分がいましたが、ある美容雑誌で著名なモデルさんがプロがおこなうアンダー脱毛に関する体験談を熟読した事が理由で挑戦したくなり、流行っているサロンへと向かったわけです。後悔しないアンダーヘアの処理にはどんな方法があるでしょうか。脱毛サロンや脱毛エステでのアンダー処理は無料キャンペーンは当然ですが、多様な施術のコースがあります。1か所や2か所の脱毛だったら気にする必要はありませんが、プロフェッショナルの手によるアンダー脱毛であれば1回の処理に時間がかかるし、長い間お世話になるはずですから、施術してもらう部屋の雰囲気をよく見てから正式に決めるようにお伝えしています。数多くある脱毛サロンで実施するアンダーヘア脱毛プランは、単純にワキ脱毛だけの条件ではなく、ヒザ下やアンダーヘアといった他の部位も等しくて、脱毛が得意なエステで受けるムダ毛処理は1回施術して効果は出ません。日本全国津々浦々、脱毛サロンがない自治体はない!と言っても良いほど、脱毛サロンは倍増しました。パッチテストや無料の特典を行なっている脱毛エステもしのぎを削っています。リーズナブルな金額だという理由で簡単に済ませる可能性はまったく無いでしょう。アンダーヘアの処理だけ受けるのなら大体5千円前後で最後まで進めてくれるでしょう。各店の販促イベントを見比べて選んでください。全国にある脱毛エステが賑わいだす6月〜7月の1カ月は極力よしましょう。水着の季節に間に合わせるなら前年の9月や10月頃から処理し始めるのがちょうどよいだと感じています。陰毛のあるアンダーヘア処理は肌の弱いところで困難なので、自分で処理すると肌に色素沈着や黒ずみが生じたり、性器や肛門などにダメージを与えることになり、それが原因で腫れてしまう可能性も否定できません。脱毛サロンによっては、アンダーヘアの脱毛に取りかかる前に自己処理しておくように指示がある場合もあるようです。ボディ用のかみそりが自宅にある人は、少しやりにくいですがアンダーヘアを予め整えておきましょう。両ワキは当然のことながら、スネや腹部、うなじやアンダーヘアなど、色々なパーツの処理を依頼したいという願望があるなら、同時期に2か所以上の施術ができる全身脱毛がいいのではないでしょうか。一般的な皮膚科で取り組んでいる永久脱毛レーザー脱毛と電気脱毛が一般的です。アンダーヘアの電気脱毛は医療用の専門機器の場合、ハイパワーなのが特徴。少ない時間数で処理できるのが特徴です。話すまでに時間がかかるとも想定できますが、従業員の方にアンダーヘアの処理をやりたいと明かすと、詳細な脱毛場所も聞き取ってくれるはずですから、ドキドキすることなく喋れると思いますよ。多くのサロンでアンダーヘアの脱毛前の自宅でのアンダー処理についてアドバイスをもらえるので、そんなに不安に駆られなくてもスムーズにいきますよ。もし不明点があればアンダー処理の施術が行なわれるエステティックサロンに予約日までに指示を求めましょう。脱毛がウリのサロンでは永久脱毛のオプションとして、皮膚のケアを依頼して、キメ細やかな皮膚にしたり顔をマッサージしたり、美肌効果に優れた技術を受けることもOKです。

 

 

goroyalpark.com derekanddorian.com www.zastitnasredstva.com incohoster.com rita35.com オーディオ 童話集 おすすめオーディオ  ページランク表示ツール サプリメントの選び方 ジェネリック医薬品リンク集 教室・スクール・クラブ 敏感肌 青汁はなぜ親しまれて  http://gayczechrepublic.org/ ページランク表示 ららぽーと ページランク表示

 

 

 

 

3984

 

 

 

更新履歴